先日サンコウチョウを小さく撮影できた林の近くに、地図上でもう一本の山道を見つけました。
初めての発見でしたので、期待もたくさんです。
きっとたくさんの野鳥が居るだろうと信じて、出発!

目的は、サンコウチョウやキビタキ、オオルリを綺麗に撮ること。
しかし、その夏鳥三兄弟の中で現れてくれたのは、キビタキ君のみでした。
明るいところに現れてくれたのはよかったのですが、突然の出現に焦って設定も確認せずパシャパシャとやってしまいました。露出設定がオバー気味(現像で明るさなどを調整しました)で画質が粗くなってしまったのです。そして、遠い!(写真は大トリミング)。
以前よりはましに撮影できましたが、美しく撮りたいという思いには届かず、今ひとつでした。 なかなかうまくいかないものです(涙)

囀っているところ

サンコウチョウは少しだけ鳴き声を確認できました。
でも現れてくれず、撮影叶わずでした(涙)

ほかに、鮮やかな赤い顔がチラリ(本当に一瞬)と見えただけの謎の野鳥。撮影できず!
彼は何という野鳥だったのだろうと気になってしかたありません(笑)

「キビタキ」に4件のコメントがあります

  1. おはようございます。
    キビタキ、おめでとうございます。
    この場所もかなり良さそうですね。こうして撮影地を開拓するというのもフィールド撮影の楽しみなんですよね。
    赤い顔ってベニマシコとオオマシコぐらいしか思い浮かびませんが、何だったんでしょうね。

    1. bluemさん、ありがとうございます♪
      何はともあれキビタキを少しずつ綺麗に撮れているので、嬉しかったです。

      そして、その赤い顔の小鳥はベニマシコやオオマシコのようなタイプでなく、顔の一部だけが鮮烈に赤かったのです。
      まるで血でも浴びたような真っ赤な色でした。正面なのでキツツキ類でもなさそうだし。
      調べてもそんな野鳥いませんし、かといって一瞬とはいえ2羽見ましたので、間違いではなさそうだし。
      本当に不思議でした。

  2. 何の鳥だったのかな???
    気になりますね。
    最近ブログの更新ありませんが
    体調大丈夫ですか???
    と余計なお世話、スミマセンm(__)m

    1. teltelさん、ありがとうございます。
      持病の調子が悪くて、撮影も更新もできていません^^;
      ご心配いただいて、恐縮です。そして、心からありがとうございます。
      気にかけていただいて、とても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です