シオカラトンボも初夏の候、はやばやと出現するトンボです。
若い個体らしく、翅がとても綺麗に輝いていました。

先日は、はやくもウスバキトンボをも見かけました。
ウスバキトンボは卵、ヤゴとも寒い日本では越冬できず、大挙して海を渡ってくるという説が有力なようですが、私個人としては、少々疑わしいと思っています。
真偽のほどがいつの日かはっきりするかどうか、わかりませんが・・・


山道の散策道でみかけた野の花。
薄桃色の美しい彩りがなんともいえません。



これも花?同じく散策道にて。

「シオカラトンボ」に4件のコメントがあります

  1. おはようございます。
    トンボの季節到来ですね。
    山の清流にホソミオツネントンボがGWの頃に集まる場所があるのですが、そう言えば今年も撮影に行けずでした(泣)
    最後のはベニバナトキワマンサクかなぁ。

    1. bluemさん、ありがとうございます♪
      ホソミオツネントンボは、当地では珍しいトンボで、まだ実物にはおめにかかったことがありません。
      GWにいけなくて残念でしたね。
      ベニバナトキワマンサクなんて花があるのですね。
      初めて知りました。ありがとうございます。

  2. やっさんの好きなトンボの季節到来ですね。
    私のトンボ熱は冷めきっているので
    こちらでトンボを眺められるのを楽しみにしていますね。

    1. teltelさん、ありがとうございます♪
      そうそう、やっさんの好きなトンボの季節です。
      しかし、今の環境では限られた種しか出会えそうにないので、写真も必然的に少なくなりそうです(涙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です